株式会社ネクストベリーは、宅配(デリバリー)専門のシステムパートナーです。

10年先も愛される繁盛店づくり

2015年度の食品宅配サービス総市場規模は前年度比102.7%の1兆9,864億円、2019年度には2兆1,470億円に拡大し、2015年度から2019年度の年平均成長率は2.0%推移を予測。
今後も高齢者世帯や共働き世帯、子育て世帯を主要ターゲットに分野別ではコンビニエンスストア宅配やネットスーパー宅配、在宅配食サービスなどが比較的大きな伸びを示すものと考える。(矢野経済研究所「食品宅配サービス市場に関する調査結果 2015」より抜粋)

ピザをはじめ、出前 寿司、弁当、水やクリーニングなど参入している業界は様々です。開業のハードルが低いので手軽に始めれる反面、事業として軌道に乗せるのが難しいビジネスモデルでもあります。ネクストベリーは、宅配ビジネスを成功させるために必要なノウハウをご提供しています。

宅配ビジネスで成功する秘訣とは

宅配ビジネスのお悩み解決のカギや、ちょっとしたことから差をつける成功のカギを今すぐチェック!

高い技術力と専門知識「システム」。

ITスキルの高い技術者と、デリバリー(宅配・通販)ビジネスで培った高い専門知識により現場スタッフも安心して使えるシステムを提供しています。
  • スターポス
  • デリPRO
  • Fnext

Topics

宅配事業のトピックス一覧へ→
05.24
新着情報
ネットショッピング好きはボルボを買うべき!? クルマ宅配受け取りサービス「In-car Delivery」とは?
マンション等に設置されている、「不在でも宅配便の荷物を受け取ることが出来る宅配ボックス」が、自宅にない場合、宅配便の受取時間に合わせて自宅で待機するなど、自分のスケジュールが左右されることも多いだろう。 そんな悩みを解決する便利なサービスをボルボがスウェーデンで開始。ネットで購入した商品を2時間以内に愛車に配送する「In-car Delivery」というサービスだ。 スウェーデンのurb-it社と連携し、ボルボが開発及びテスト運用中の「In-car Delivery」サービスは、宅配事業に革新的な取り組みの基盤を築き、クルマの使い方を大きく変える可能性を秘めている。 「In-car Delivery」サービスでは、車を移動手段ということだけではなく、「配達先」として有効活用できる。宅配業者に1回限り有効なデジタルキーを付与し、愛車のトランクなどに荷物を届けて貰うことで、再配達が不要な宅配受け取りを実現。 宅配便を仕事先や旅行先の駐車場で受け取ることができ、利便性が飛躍的に高まることが予想される。

リンク元を見る→

05.12
新着情報
最短20分で配送「楽びん!」がサービスを拡充!
「楽びん!」のフードデリバリーサービスは、サービス開始以来、ユーザーからの支持を受け、できたての料理を届けるフード提供店舗を今回新たに103店舗を追加した。この店舗数拡大で、インド料理・タイ料理・韓国料理の店舗だけでなく、ハンバーガー屋・サラダ専門店・アイスケーキ専門店なども追加。フード提供店舗は計11ジャンル。また、新店舗のうちこれまでデリバリー未対応だった52店舗のメニューも「楽びん!」で注文可能になった。フード提供店舗への注文は、注文1回につき1店舗のみだ。また、「楽びん!」には、フードデリバリーに対応している「レストラン」と、24時間営業で日用雑貨などを取り扱う「楽びん!ショップ」の2種類ある。レストランへの注文は、注文1回につき1店舗のみだが、楽びん!ショップへの注文は、取扱商品をまとめて注文することができる。

リンク元を見る→

05.06
新着情報
ドローンで出前を実現 食品デリバリー「フードパンダ」の野望
あと数か月もすれば、あなたが注文した料理が交通渋滞のせいで遅れることは無くなるかもしれない。なぜならドローンでの出前が現実のものになるからだ。 世界最大の食品宅配サイト「フードパンダ(Foodpanda)」CEOのラルフ・ウェンツェルは、「ドローン配達の技術的な課題は数ヶ月には解決される見通しだ」と語った。ウェンツェルによると、マレーシアを本拠とするフードパンダはシンガポール、香港、インド、タイなどの全24地域で、ドローン配達の導入を計画しているという。 フードパンダは2015年後半にシンガポールでドローン配達実験を行い、フードデリバリーへの導入に着手した。アマゾンもドローン配達システムPrime Airを構築しているが、対象は同社サイトで購入した製品に限られる。フードデリバリーにスピードが求められる中、ウェンツェルはドローンが配達時間を20分短縮すると期待する。

リンク元を見る→

Press Release

プレスリリース一覧へ→
04.02
2014年4月1日より、消費税増税がスタートしました。 関係するシステムをご利用いただいているユーザー様はメール、ファックスにて、ご連絡差し上げている増税対策マニュアルをご参照いただき、バージョンアップをお願いいたします。
02.18
お花屋さんをサポートするソリューションF-next。ipadでも業務が可能になりました!
fnext istyle book →
詳しくはこちら→または、ネクストベリーまでお問い合わせください。
02.06
2013/09/25 マイナビニュースでStarPOS for cleaningを導入してくださった「re:wash(リウォッシュ)」さんが取り上げられました!
リンク元をみる→

News

ネクストベリーからのお知らせ一覧へ→
12.10
ネクストベリー年末年始の営業についてのお知らせ***12/29~1/3はお休みです。
08.03
ネクストベリー夏期休業についてのお知らせ***8/7,13,14はお休みです。
02.24
StarPOSサイトリニューアル!どうぞご覧ください。