「続けること」

成功への鉄則1
まず、抑えたいのは宅配の効果的な告知!を行うこと

宅配の告知は、どのようにしたら良いでしょうか?
きっと、まず思いつくのは、店内のポップを作って告知することや、定期チラシに掲載することでしょう。では、それで十分なのでしょうか?

普通、来店する人は今すぐに「宅配(デリバリー)」を必要としているお客様ではありません。
ですから、店内のポップを作って告知したところで、「へぇ~、宅配サービスを始めたんだ~。」程度にしか取りません。

残念ながら、ほとんどの顧客は気にも留めません。

それと、店のチラシの一部を使って、「デリバリーはじめました!」と書けば、宅配サービスを告知したつもりでしょうが、恐らく、そのチラシはセール情報がメインだったのではないでしょうか?
それにお客様が関心があるのは、値段がどうか?ということで、サービスではありません。
では、どうすれば良かったのでしょうか?

ではここで、実験をしてみましょう。
デリバリーと言えば「ピザ」ですが、あなたの所に配達に来てくれる宅配ピザ屋さんの

電話番号、料金、スグに分かりますか?
どこのお店が配達に来れるのか分かりますか?

いつも、チラシが入っていますよね。
「ドミノ?ピザーラ?ピザ・カリフォルリアだっけ?店の名前はわかるけど、電話?ちょっと探してみないと、スグには分からないな。」
(心の中では、確かどこかにしまってあるんだけど、全部は分かんないな・・・。)

なぜでしょうか?

よっぽどのピザ好きでない限り全部のチラシを覚えている訳ではないからです。
宅配ピザほど定期的にチラシが入っているサービスも少ないですが、これだけ認知されていても、いざ、聞かれると「どこのお店が自分の家まで来てくれてるか?」ほとんどの人が答えられません。

まして、始めたばかりで知名度の低い「宅配レストラン」を、どこのお店がしていたか?なんて、わずか一回や二回のチラシだけでは顧客は絶対にわかりません。
チラシを2回も入れたから「もう、わかっているだろう」と思うのは、お店のエゴです。

また、宅配ビジネスの商機はお客様が「あっ、今注文出したいんだけど」って思った瞬間です。
その時に、店の名前と電話番号が分からなければ商機を逃してしまいます。

お店の名前を覚えていたら、わずかに可能性があります。
しかしそれでも、調べないといけません。
もし、店に行くのが面倒で宅配を利用するお客様だったら、わざわざ調べるでしょうか?
それが、自分の知らないお店だったら、なおさら意欲は失われるでしょう。

それで、お客さまに覚えてもらう為には、定期的にお客さまに告知しなければいけません。
そのためには、大変なに労力と時間がかかりますし、タイミングとコツも必要になります。

それは、地域によって違いますので、一概に言えないのですが
大体、一年位しなければ、お客様にわかってもらえません。
しかし、一度認知されると頻度の差はあるものの固定客になる確率が非常に高くなります。

もちろん、その間、どこの地区あるいは、どこのマンションからのレスポンスが多かったかを緻密にマーケティング(市場調査)し、効果的にチラシをポスティングしないと、無駄になってしまいます。

そのことを考えて、計画的にしないと思わぬ経費がかかります。

ですので、失敗する一つの要因に、チラシの定期的なポスティングをしなかった事が挙げられます。

また、チラシを打つ時は、お店の色々な情報を入れ込みたいところですが、盛りだくさんのチラシだと何を訴えたいのかわからないので、「デリバリーレストラン」に絞りましょう。そうしないと、消費者の記憶には残りません。

新しいサービスが、いつもの価格重視のチラシでは、お客さまも不安になるのではないでしょうか?

つまり、「続けること」の中で大事な一つは、定期的に効率よくチラシを配って、このサービスの存在を地域の人に覚えてもらうこと です。これなくして、デリバリーの注文はありません。ニーズがあるからといって自然発生する訳ではないのです。

今の時代、ニーズを捉えている商品は、たくさんあります。
しかし、知られているのはごくわずかです。その違いは何か?

それは、消費者に「知られるように」宣伝されていることです。
デリバリーはお店が目に見えません。ですので、認知してもらうには、相当の時間がかかります。

そして、実はもう一つ「続ける」ということで大切なことがあります。
それは 経営者の「やるぞ!」という気持ちを持続させる事です。
精神論が出てくると怪しくなりますが、事実、「やる気」があるかどうかは、確実に売上げに現れます。

経営者のやる気は、社員に移ります。
そして、その社員のやる気は、お客様に伝わります。
宅配サービスそのものには、実態がないのでこの気持ちがそのまま、お客様に伝わります。

「継続は力です。」

続ける事で見えてくる可能性や手ごたえがあるのです。
そしてそれは、やがて確信に変わります。それは、続けた者にしかわからないことです。
もちろん、その他にも考えることはあります。

「私どもにとって一番うれしいのは、お客さまの喜ぶ顔です。喜んでいただくために、いかに新たな価値を提供できるかです。ただ、「やり遂げた」と思うのは危険です。「もっと」「さらに」という継続や連続が企業の力になります。」

原田泳幸(日本マクドナルド社長)の名言集より

成功への鉄則2「店を魅せること」 ⇒


御社の宅配ビジネスを全力でサポートします!

弊社は御社の地域のお客様に喜ばれる、そして長く続けられる宅配ビジネスにするため、当社の持てるすべてのノウハウと力でお手伝いすることをお約束いたします。
もちろん、有料ですが、きっとその価格以上に価値があることは実感していただけます。是非、ご自身で見極めてください。

「差をつけたい!」貴方へ。探しているシステムがここにあります。

お気軽にお問合せ、ご相談ください

私たちは、御社の宅配ビジネスにおける最良のパートナーとして、力を発揮いたします。

もし、さらに具体的なお話をしたい場合は、お電話092-985-0205(平日/10am~17pm)またはメールにて、お気軽にご相談(無料)ください。

top